「施設には入らず、おうちで一生を過ごしたい」ということを最優先した新築住宅伝次郎の家。「末永く安心して暮らせる家」をコンセプトに新築住宅・建て替え住宅をご提案致します

伝次郎のブログ

  • HOME »
  • 伝次郎のブログ

富士ハイツでの出会い

16日の朝は昨日までの激しい風雨とはうって変わり、素晴らしい天気になりました。富士山の雪が気になりカメラを担いで富士ハイツまで出掛けました。 そこで、意外な再発見をしました。 今迄、何度となく行っていたのに、見落としてい …

「伝次郎の家」第2号のベタ基礎

昨晩、又、大きな地震が起きました。 10年前に東北を襲った大地震の余震と言われています、まだ続いているのですね。 地震は怖いですね。 日本の建物は地震に対して、かなりのスピードで対応してきています。 今回のように、かなり …

「伝次郎の家」第2号が着工しました

一生我が家で、安心して、幸せに、楽しく、生活していかれる家   このことをテーマに、これからも家を作っていくつもりです。   その「伝次郎の家」第2号が着工しました。   先日、身延山のお上人さんに来て頂いて御祓いをして …

伝次郎の家のコンセプト

一生我が家で、安心して、幸せに、楽しく、生活していかれる家 建築を長く続けて来た私にとって、この「テーマ」がひどく気になるようになってきました。 果たして、私は、この「テーマ」に叶う家を作って来ただろうか?と自問しながら …

ホームページがリニューアル出来た

昨晩、遅くまで掛かり、ホームページのリニューアルが出来た、とワーズワースの小泉さんからラインが入った。 伝次郎の家の構想が出来て、その後、第1号の興津の伏見邸が完成して、現在、第2号に掛かっている。 早く、このことを発表 …

伝次郎の家第1号の見学会

「伝次郎の家」第1号の完了現場見学会を8月2日・3日と開催しました。 退院後、間もなくの行事で、ましてや新型コロナで大騒ぎの中の開催は正直不安でした。 完全な予約制で、見学者さんにも気を使って頂いて、全員マスク着用のいで …

林玉子先生のコラム

私が衝撃を受けた、林玉子先生のコラムの第1号を皆様にご紹介したいと思いました。 「人生の黄金期、老後に備えて」という題名でした。 ”のっけから年齢を白状してしまおう。 私は、現在、六十五歳。障害者手帳を持つ体で、仕事と二 …

福禄寿ということ

介護保険制度はちょうど2000年に施工されました。 これから高齢化社会に向かおうとする時で、その後、急激に高齢化が進み、現在では4人に一人が65歳以上という超高齢化社会になっています。 2000年当時、私は50代前半でし …

住居について

先日の入院以来、我が家にいる時間が大幅に増えました。 施設に入らずに、一生わが家でいられる。 これを主テーマとしてやってきたことを、只今、私は実践しています。 今回のことが起きる前、直前4月に、我が家をリフォームして、移 …

伝次郎の家第一号の見学会が開催されました

8月1・2日と完成見学会を開催することが出来ました。 face bookなどのSNSで発表していましたが、ネット上での反響は、数多く有りましたが、イザ、見学に、となるとコロナウィルスの影響で、躊躇される方がいて、結果とし …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 建築工房伝次郎 All Rights Reserved.