「施設には入らず、おうちで一生を過ごしたい」ということを最優先した新築住宅伝次郎の家。「末永く安心して暮らせる家」をコンセプトに新築住宅・建て替え住宅をご提案致します
伝次郎のブログ
  • HOME »
  • 伝次郎のブログ »
  • 数寄屋の家

数寄屋の家

十里木の現場は動き始めた

ここ数日、現場は目まぐるしく動き始めた! 11日に基礎工事の型枠が外れて、12日には給排水工事の配管がされました。 土台、大引きが入ってしまうと長い配管部材が入らなくなるので、今の内に入れておきます。 コンクリートも実に …

9日、前の日が雨だったので心配に

前の日が雨だったので、心配になり、十里木へ出かけて行きました。 朝の9時頃だったけど、途中の丸日辺りで、3度。勢子辻では0度位。 十里木ではマイナスかも? やはり、確認にきて良かった。子供の国あたりは、まともに風が当たり …

いよいよ基礎工事にかかる

十里木の工事も土留め工事も完了して、 いよいよ、基礎工事に取り掛かります。 ベタ基礎の下地作りから始まります。 砕石を敷き込み、形状を整えて、下から湿気が 上がって来ない様にビニールを敷いて防御します。 次の段階で、周り …

初めてパース集に投稿

パース集に初めて投稿しました。 以前、数寄プロジェクトとして行なった 浜松の会社のオフイスと展示用キッチンのパースです。

粋な植木屋さんの家

大変、数寄屋に造詣の深いお客様でした。 お客様に仕事を教えて頂くことが、数多くあります。 このお客様も、その内のお一人でした。 この家の天井は、ことの他、低く設定したことと、 玄関の天井と、横の応接間の天井がつながり、小 …

土留めコンクリート擁壁の型枠が外れた

並はずれて、岩石の多い場所だった。 富士山の中途に位置する、溶岩石の多い山間です。 それだけに、自然が一杯の別荘地です。 鹿がゆうぜんと工事人さん達の前を横切り、驚かされたそうです。 石や大木の根との格闘の末、無事コンク …

上棟が待ち遠しい

来月12月11日から建て始めます 大黒柱、梁の仕口の加工もできて、 お化粧の塗装を施します。 100年以上も経った欅の大黒柱に、チークオイルを塗ります。… 欅の木はのどが渇いていたかのように、ぐんぐん吸いこん …

大黒柱と曲がった梁

現代版、数寄屋の仕事も本格的な場面になってきました。 100年前に使用されていた欅の大黒柱を、今回、使います。 約30センチ角の大黒柱、以前には、4方向から指し物が有ったようです。 その差し口を埋めて、新たに梁の組み合わ …

PAGETOP
Copyright © 建築工房伝次郎 All Rights Reserved.