「施設には入らず、おうちで一生を過ごしたい」ということを最優先した新築住宅伝次郎の家。「末永く安心して暮らせる家」をコンセプトに新築住宅・建て替え住宅をご提案致します
伝次郎のブログ
  • HOME »
  • 伝次郎のブログ »
  • ブログ

ブログ

伝次郎の家第1号の見学会

「伝次郎の家」第1号の完了現場見学会を8月2日・3日と開催しました。 退院後、間もなくの行事で、ましてや新型コロナで大騒ぎの中の開催は正直不安でした。 完全な予約制で、見学者さんにも気を使って頂いて、全員マスク着用のいで …

林玉子先生のコラム

私が衝撃を受けた、林玉子先生のコラムの第1号を皆様にご紹介したいと思いました。 「人生の黄金期、老後に備えて」という題名でした。 ”のっけから年齢を白状してしまおう。 私は、現在、六十五歳。障害者手帳を持つ体で、仕事と二 …

福禄寿ということ

介護保険制度はちょうど2000年に施工されました。 これから高齢化社会に向かおうとする時で、その後、急激に高齢化が進み、現在では4人に一人が65歳以上という超高齢化社会になっています。 2000年当時、私は50代前半でし …

住居について

先日の入院以来、我が家にいる時間が大幅に増えました。 施設に入らずに、一生わが家でいられる。 これを主テーマとしてやってきたことを、只今、私は実践しています。 今回のことが起きる前、直前4月に、我が家をリフォームして、移 …

伝次郎の家第一号の見学会が開催されました

8月1・2日と完成見学会を開催することが出来ました。 face bookなどのSNSで発表していましたが、ネット上での反響は、数多く有りましたが、イザ、見学に、となるとコロナウィルスの影響で、躊躇される方がいて、結果とし …

伝次郎の家第1号が出来てきました

「伝次郎の家」の第1号が出来てきました。 高齢になっても、障害が起きても、一生我が家で住み続けられる、このことをメインテーマとして考えてきた家です。 高齢になっても、障害が起きても、住み続けられる為のサニタリーシステム。 …

完了現場見学会を開催できることになりました

第1号の伝次郎の家が、かなりできてきました。 大工さんの仕事も29日で終わり、この日、キッチンの取り付け工事も始まり、いよいよ下職さんの工事が始まります。 これからの1ヶ月間は、目まぐるしく変化しますし、現場の状況が一変 …

伝次郎の家の標準化

伝次郎の家、第1号の現場が順調に進んでいます。 この期間に、伝次郎の家を広く知っていただくために、苦闘していました。 どのような表現方法で語ったら良いか? 大変迷うところです。 その一つの方法として、パワポで解説していく …

伝次郎の家第一号の現場進行状況

6月13日、現場に出かけました。 構造用合板が貼られてくると、部屋の輪郭はハッキリ見えてきて嬉しくなってきます。 中2階からみる景色と、1階から吹き抜けをみる景色は大きく変わってきます。 図面上で検討している雰囲気と、い …

伝次郎の家のカタログ

伝次郎の家のカタログができました。 ここまで来るのに、随分と時間が掛かりました。 サニタリーシステムの考え方が出来てから、約20年位経っています。 考え方を形にする、このことが本当に難しいことなのだと実感しています。 只 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 建築工房伝次郎 All Rights Reserved.