ここ数日、現場は目まぐるしく動き始めた!

11日に基礎工事の型枠が外れて、12日には給排水工事の配管がされました。

土台、大引きが入ってしまうと長い配管部材が入らなくなるので、今の内に入れておきます。

コンクリートも実に綺麗に、間違いなく上がってくれて安心しました。

建築の土台となる基礎工事は、実に大事な部分です。

次の日、基礎面に墨出しをして土台を据えます。

この辺りは霜が降りるので、濡れてしまうと墨がつかなくなります。

その養生の為に、ブルーシートを掛けていきます。

10MX10Mのシート2枚ですっぽり被せることができます。

今朝は土台も入り、これから墨出しをして、土台を据えていきます。

土台は桧材を使います。やはり長い間の経験では、桧が一番信頼がおけます。