大変、数寄屋に造詣の深いお客様でした。

お客様に仕事を教えて頂くことが、数多くあります。

このお客様も、その内のお一人でした。

この家の天井は、ことの他、低く設定したことと、

玄関の天井と、横の応接間の天井がつながり、小壁がないこと、

その二つを、お客様に了解を求めた時に、

お客様は快く承知して下さった。

そして、この家ができたのです。