並はずれて、岩石の多い場所だった。

富士山の中途に位置する、溶岩石の多い山間です。

それだけに、自然が一杯の別荘地です。

鹿がゆうぜんと工事人さん達の前を横切り、驚かされたそうです。

石や大木の根との格闘の末、無事コンクリートも打設できて、

型枠が外れました。 感激です。

実に、きれいにコンクリートが打てました。肌が実にきれいです。

何かスッキリした気持ちです、これから基礎工事が始まり、その上に

建物が載ります。予定通りいけば12月11日頃建てられます。