来月12月11日から建て始めます

大黒柱、梁の仕口の加工もできて、
お化粧の塗装を施します。
100年以上も経った欅の大黒柱に、チークオイルを塗ります。
欅の木はのどが渇いていたかのように、ぐんぐん吸いこんでいきます。まるで生きているようで、うるおいを取り戻しました。見違えるように肌の色が生き活きしてきました。
何回も荒い粒のペーパーから細かいペーパーをチークオイルと交互に行って行きます。
それと同じように、パーティション用に作った板張りにも、チークオイルを塗ると、木が潤ってきます。
木が元来持っている色が、油を塗ることで引き出されてくるようです。
早く、上棟が待ち遠しいです。