ずっと長い間、空き家対策について考えていました。

先日、”未来の年表”という本を読んでショックを受けた。

2033年には、3軒に1軒は空き家になるということです。

家を建てることばかりを考えてきた私は、

とっくに”家は足りている”ということに気がつかなかったのです。

改めて、この大問題、空き家対策を考えなくては!

又、詳しい事はこれから序じょにお話しします。