伝次郎の家、第1号の現場が順調に進んでいます。

この期間に、伝次郎の家を広く知っていただくために、苦闘していました。

どのような表現方法で語ったら良いか? 大変迷うところです。

その一つの方法として、パワポで解説していく、それを一歩進んで、カメラをつけて動画にする。  その動画をユーチューブにアップして皆さんに見て頂く。

こんなことを考えて、動画作成に日夜、格闘しておりました。

それと、一番大きなことがあります。それは、伝次郎の家の施工方法が標準化出来たことと、その坪単価がはっきりと算出できたということでした。

本当に、長い間、標準化されたものの工事単価を算出することは難しくて、大きな課題でした。

第1号の工事が順調に進んでいく内に、予定していた工事金額が実証されてきて、その施工単価が実感としてつかまえることが出来たのです。

その坪単価は、坪当たり55万円になりました。この単価で作れるのは私としても、大変うれしいことでした。

この内容で、この単価で作って良きことが出来れば、多くの人たちに使ってもらえると考えています。