6月13日、現場に出かけました。

構造用合板が貼られてくると、部屋の輪郭はハッキリ見えてきて嬉しくなってきます。

中2階からみる景色と、1階から吹き抜けをみる景色は大きく変わってきます。

図面上で検討している雰囲気と、いざ、実際にできてくる景色とは、ちょっと違ってきますね。

良くなってくるのか?悪くなるのか?気になるところだが、  やはり、実際の方が迫力もあり、まわりの空気も違っている。

こうなると、早く仕上がった状態を見たくなります。